新着
 天候に恵まれる中、小学部5年生は、11月7日、8日に飯能方面へ一泊二日の宿泊学習に行ってきました。  「飯能市立博物館」では、歴史展示を丁寧に説明していただき、縄文土器をはじめたくさんの展示品を見学することができました。  児童たちは、とても良い表情で話を聞いていました。  宿泊先の自然豊かな「休暇村奥武蔵」では、秋の紅葉を散策したり、美味しい食事を完食したり、鹿の角キーホルダーを作ったりと、思い出いっぱいの二日間を過ごすことができました。        
 高等部Aグループの国語の時間では、「お正月」について扱って授業を行っていました。  料理やお正月の過ごし方などについて学んでいました。  重箱が出てきたり、お賽銭箱やおみくじの箱、羽子板なども出てきていました。
 高等部のB1グループでは、「紙工芸」で使っているタオルが乾いたので、たたんでいました。  四隅を意識して折ったり、シワにならないように丁寧にのばしていました。  やる度に手際がよくなっています。
ブログ
12:45
パブリック
 今日の給食のメニューは、牛乳・ごはん・豚肉と豆腐のすき焼き風煮・小松菜の胡麻和え・マイタケの味噌汁でした。  すき焼き風には、味も濃さも丁度よく、ごはんともよく合っていました。  胡麻和えも小松菜のシャキシャキ感もよく、胡麻の風味が口の中まで広がりました。  味噌汁も大根なども具もたくさん、おいしかったです。  
 中の海グループでは、「書き初め」を行っていました。   中一は、「平和の光」、中3は「文化の継承」です。  今日は第1回目、心を落ち着かせ、集中して書いていました。
             「行ってきます!!」  中学部の昂グループは、社会体験学習でベイシア日高モールへ行ってきました。            「ただいま」・・・「あかえり」  みんなそれぞれのミッションをしっかりと果たしてきたようです。  エコバッグの中には、買ってきたものが入っていました。
 小学部の4年1組の理科では、金属の性質について学んでいました。  金属はあたためられたり、冷やされたりすると体積がかわるのか?  金属を氷水に入れたり、お湯に入れたり、また火に近づけたりして確かめていました。  実験の結果、どうなったのでしょうか?
 朝から「おはようございます」という元気のよいあいさつが・・。  すると、「おはようございます」と返ってきます。  自然とあいさつが行き交うと、あったかい気持ちになりますね。
 歴史人物カルタを行っていました。  「紫式部」と読み上げると、素早く探してカルタをとっていました。  また算数では、「データ(資料)の調べ方」の学習を行っていました。  紙テープを10cmの長さで切ろう。  切ったものを紙に貼り、その長さを計測し、この平均値などを出すようです。
 中学部の3年1組の社会(公民)では、「裁判」について扱っていました。  裁判には、「刑事裁判」と「民事裁判」があることなどをしっかりと学んでいました。  
 小学部のうさぎグループでは、ボールスライダー「魔法のジュウタン」をやっていました。  ボールがたくさん並べられた上を青いジュウタンが右往左往に飛んでいきます。  またクルクルまわったりもします。  でもみんな余裕な表情で乗っていました。
 小学部のらいおんグループでは、写真立てに紙粘土をつけて、「秋の思い出を飾ろう」というテーマで活動していました。  段ボールの枠に紙粘土をつけ、さらにドングリや松ぼっくりなどつけていました。  素敵なのができそうですね。  
 小学部のこあらグループでは、松ぼっくりに、ボンドを塗って、リボンや綿、小さいモコモコのボールなどを付けていました。  どれを付ける?何色にする?  教員の質問に、「こっち」などしっかりと伝えていました。
 高等部のAグループは、体育館で「剣道」を行っていました。  袴を着ている生徒もいました。  みんなは竹刀を握って、「こて」を打つ練習をしていました。  めんよりも低い位置ですが、打つ位置をしっかりと意識して打ち込んでいました。
 今日の給食のメニューは、牛乳・こどもパン・白身魚のタルタル焼き・ほうれん草のサラダ・キャベツとマカロニのスープです。  魚にタルタルソースがかかっていて、パンにはさんで食べましたが、とてもおいしかったです。  サラダもホウレンソウの他にコーンやキュウリ、にんじんが入り、ポパイではありませんが、力が湧いてくる感じがしました。  スープには貝殻のマカロニ、キャベツの他にエリンギなども具もたくさん、さっぱりしていておいしかったです。
 小学部のアイスグループでは、わゴムが伸びることやゴム鉄砲を扱うので、人にはむけないことなど確認してから、「誰が一番遠くまでいくか」また「射的」など、わゴムを使って楽しく遊ぶことができました。
 小学部の4年1組の算数では、「四角形」の特ちょうについて学んでいました。  今日は2つの三角定規を用いて、平行な線を描いたりしていました。
 中学部の星・月・燕グループの体育では、「サッカー」が始まりました。  今日は円陣になってパス練習です。  手や足を使うなど、パスをしやすい方法で行っていました。  
ブログ
11/27
パブリック
 高等部Aグループでは、11月から体育『武道』が始まりました。    今回は剣道に挑戦。映像を見ながら説明を聞き、『心・技・体』の心得を学習した後、本物の剣道着に触れました。  竹刀を握って構えてみたり、面をつけて中からの景色を味わってみたりと貴重な体験をすることができました。  剣道経験者による実演では、竹刀を構えた迫力満点な姿に息を飲んで注目していました。      
 高等部のAグループの生活単元学習では、「キャロットパウンドケーキ」づくりを行っていました。  溶いたた生地を型に上手に流し込んでいました。  そして、オーブンレンジからいい匂いが漂ってきました。  
 中学部の社会体験学習として、ベスタ狭山へ買い物学習に行ってきました!  ベルクでお昼ご飯を選んだり、ダイソーで日用品を探したり、大変貴重な経験ができました!          
 小学部のひまわりグループの体育では、「バスケットボール」のフリースローに取り組んでいました。  体操をした後は、ボールにふれ、仲良くなります。  そして、いよいよシュートの開始です。  みんな見事にシュートを決めていました。
 中学部の星グループの音楽は、オーケストラの曲を聴きながら、タブレットの楽器アプリを使って、一緒に演奏をしていました。  いろんな楽器の音色が出せるようです。  フルート・オーボエ・クラリネットなどです。  みんな曲を聴きながら、一緒に演奏していました。
 小学部のさくらグループの音楽では、「もみじ」の歌をうたったり、「輝け囃子」で太鼓を叩いたりしていました。   きれいなもみじの葉っぱ! 「秋の夕日に 照る山 もみじ・・」  「ドンドンドン ドドンガ ドン  ♪ 」いい音が聴こえてきます。
 高等部のBグループの体育では、野球(ティーボール)を行っていました。  今日は2コートに分けて、4チームをつくり、ゲームを行っていました。  ティーの上に置いたボールをしっかりミートして打つと、勢いよくボールが飛んでいき、それを守備の人がみんなで協力して、ホームベースまでボールを運んでいきます。  その間、打ったランナーは、県命にベースをまわります。  そしてベースをまわった分だけ、得点になります。
 小学部の1組の図画工作では、「スチレンボード版画」を行っていました。  スチレンボードは、木版画と違って、少しの力でも簡単にボードにあとがついたり、刷り上げると模様の形もはっきりわかります。  フォークやカップなどを用いて描いて模様や線を描いていました。  また、インクをつけて刷っていました。  みんなとっても豊かに表現していました。
 高等部のDグループの理科では、実験をとおして脂質の性質や用途を理解するということで、「バター」「マヨネーズ」づくりを行っていました。  生クリームを容器に入れて、フリフリ。  段々ど固まってきます。  また、たまごをかき混ぜて、マヨネーズもつくっていました。
 今日の給食のメニューは、麻婆麺・牛乳・ゼリーフライ・しめじとキャベツのゴマドレッシングでした。  麻婆面は、豆腐はもちろん、肉や野菜などもたっぷり入り、辛さも甘さもあり、美味しかったです。  和え物はゴマ風味が口の中に広がっていました。  ゼリーフライはソースの味も抜群で、2~3個ぐらいならいけそうな感じでした。  今日も美味しかったです。  ごちそうさまでした。
 朝の会・・・  「今日も君に会えて嬉しい とても素敵な朝だね おはよう おはよう ♪ 」などの歌が、各教室から聴こえてきます。  一日のはじまりが、さわやかに、元気に、スタートします。  
 小学部のうさぎグループの図工では、「リース」づくりに取り組んでいました。  丸くなったつるに、りんごやプレゼントの箱などかわいいものをつけていました。  ボンドを塗り、丁寧につけていました。  どんなのができるのでしょうか? 楽しみですね。
 小学部のアイスグルプの音楽では、身体の部位にそれぞれ「ドレミファソラシド」の音階をつけて、それを触れる活動をしていました。  リズムを刻んだり、わらべ歌をうたったり、また音楽づくりにも取り組んでいます。
 中学部の昂グループでは、来週行く社会体験学習の事前学習を行っていました。  テーブルの上にはいろんなものが置いてあります。  みんなは買いたいものを選ぶとレジへ。  お金を出して、袋に入れて持ち帰っていました。
 高等部のB1グループの生徒たちは、昨日干したタオルが乾いたので、登校後すぐに、タオルをたたんでいました。  かなりの量ですが、次の作業で使いやすいように丁寧にたたんでいました。
 小学部のらいおんグループの音楽では、「みんなでならそう楽器のうた」に取り組んでいます。     好きな楽器を使って、リズムに合わせて鳴らします。    「なんの音?」みんなよーく音を聴きます。    そして、ドアからなべ役の児童が出できます。    「〇〇の音」・・・「あ~よかった」
 小学部4年1組の理科では、外に出ていろんな秋を探したり、「モクレン」の花の観察をしていました。  エノコログサ(ねこじゃらし)やカキ・ミカンもとってきてました。   みんなはフワフワしたねこじゃらしをさわって感触を確かめていました。  タブレットで写真も撮ってきました。  教室に戻ると、モクレンの変化の記録を絵や文章にしていました。  
 小学部のひまわりグループでは、ドングリや松ぼっくりを容器に入れて、楽器をつくっていました。  トレイに入っているどんぐりやまつぼっくりを確かめながら、入れていました。  どんな音が出るのかな?  
 小学部のさくらグループの体育は、「サッカー(PK)」をやっていました。  みんなウオーカーに乗ったり、立って、ボールを蹴りシュートを決めていました。  なんとゴールが決まると、シャボン玉が出てきたり、きれいな電気が点滅していました。  みんなカッコよく決めていました。  
 今日の給食のメニューは、ごはん・牛乳・油淋鶏・春雨サラダ・チンゲンサイのスープでした。  鶏肉がやわらかく、タレも丁度よい甘酸っぱさでした。  サラダはサッパリ、チンゲンサイのスープも味もよく、中華三昧のおいしい料理を味わえました。  
 今日も笑顔で、あいさつ運動を行っていました。  爽やかで元気な声がバスホールに響きます。  「今日も一日がんばるぞ!!」  そんな表情でみんな教室へ向かっていきます。